米倉涼子:「リーガルV」メンバーと「帰れま10」に参戦 苦戦に泣きも入り…

テレビ
10日放送の「帰れマンデー見っけ隊!!」の「帰れま10」に出演するドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の出演者=テレビ朝日提供

 女優の米倉涼子さんが、10日放送の「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ朝日系、午後7時放送)に出演し、「帰れま10(テン)」に参戦する。米倉さんは、自身が主演する連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」で共演している向井理さん、安達祐実さん、三浦翔平さんらと共に出演する。

 「帰れま10」は、店の全メニューの中から人気の上位10品を予想し、すべて当てるまで、注文した料理を完食し続けなければならないというルールのコーナー。今回は、宅配ピザチェーン店で開催され、お笑いコンビ「タカアンドトシ」も出演する。

 米倉さんは今回の参戦にあたり、収録の1週間前からメニュー表をチェックしていたといい、収録では「これは入っていると思う」「これはないんじゃないかなあ」と大胆予想。一方で「視聴率と同じくらいプレッシャーですね……!」と硬い表情を見せたり、答えが出る前から「どうしていいか分かんない」「ホントごめんなさい~!」と泣きそうになりながら謝罪する場面もあるという。

 番組では、高視聴率を記録している「リーガルV」の裏話も披露。米倉さんは、芸能界の大先輩にあたる安達さんに対し、「頭が上がらないんです。でも私の方が年上ではあるので、なんて呼ぼうかが今回のミッション」と悩みを告白。収録の場で安達さんの呼び名を決めることになり、その名前で呼ばれた安達さんが「いや~、キュンとしました!」と悶絶(もんぜつ)する一幕も。番組後半では、「リーガルV」共演者の菜々緒さんと勝村政信さんも登場する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る