MANTANWEB(まんたんウェブ)

上白石萌音:「SUITS/スーツ」で“月9”初出演 憧れの検事役に初挑戦

テレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ」の最終話にゲスト出演する上白石萌音さん(C)フジテレビ

 女優の上白石萌音さんが、織田裕二さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(月曜午後9時)の最終話にゲスト出演することが13日、分かった。上白石さんが同局のドラマに出演するのは初めて。主人公・甲斐正午役の織田さんや「鈴木大輔」こと鈴木大貴役の「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんとは初共演となる。

 上白石さんは、検事時代に担当した女子高生殺害事件で逮捕された犯人が冤罪(えんざい)だったことを知った甲斐正午の再審請求を担当する新米検事の藤嶋春香(ふじしま・はるか)を演じる。上白石さんが検事役を演じるのは初めて。

 「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。織田さん演じる敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐正午と、中島さんが演じる“完全記憶能力”を持つその日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴という相いれない2人がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く。最終話は17日午後9時から15分拡大版で放送される。

 ◇上白石萌音さんのコメント

 --出演オファーを聞いた際の気持ちは。

 お話をいただいたのが、“いよいよ最終章”という時期だったので、実感がなかなか湧きませんでした。しかも検事役と聞いて余計驚きましたが、役柄について伺い、私なりにぜひ出演させていただきたいと思いました。以前から弁護士や検事は憧れの役だったので、こんなに早く夢がかないとてもうれしいです。

 --演じる藤嶋春香については。

 甲斐先生による再審請求を担当する今回がデビュー戦という新米検事です。良くも悪くも恐れを知らず、自分の仕事を淡々と全うする彼女は、なんだか器が大きいな、と感じました。甲斐先生との出会いによって少し変化するところも表現できていたらうれしいです。

 --初共演となった織田裕二さん、中島裕翔さんの印象は。

 真っ青になるほど緊張していた私に、頭のシーンからご一緒した織田さんが明るく話してくださり、一気に心がほぐれました。中島さんもとても気さくな方で、お話をしているとその頭の回転の速さに何度も驚きました。織田さんは現場の太陽のような方で、中島さんは月のよう。現場に入ってきて、一挙一動狂わずにそろって椅子に座られたときは感動しました。ご本人たちは無意識だったようで、それを見て長い時間を共にされてきた信頼とリズムがあるのだなあと感じました。そんな最強バディーのお二人とお芝居できたこと、一生の財産です。

 --ファンへのメッセージを。

 まだ若くて青いながらも一生懸命に仕事をする春香を、温かい目で見守ってくださるとうれしいです。最終回の台本をいち早く読ませていただいて、とてもとても興奮しました。早く皆さんと分かち合いたい! いち視聴者として、放送を心待ちにしています。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る