ヒプノシスマイク:“伝説のチーム”The Dirty Dawgの楽曲がCD初収録 麻天狼の優勝記念CDのカップリングに

アニメ
「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の麻天狼の優勝記念CDのカップリングに楽曲が収録される「The Dirty Dawg」のビジュアル

 男性声優によるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)のラップバトル「第一回韻踏(いんふみ)闘技大會(たいかい)」で優勝したシンジュク・ディビジョン「麻天狼(まてんろう)」がリリースする優勝記念CDのカップリングに、“伝説のチーム”と言われる「The Dirty Dawg」の楽曲が収録されることが13日、明らかになった。同チームの楽曲がCDに収録されるのはシリーズ初となる。優勝記念CDは2019年2月27日に発売される。

 ラップバトルの優勝者は、12月12日に東京・新宿アルタ前で生中継されたニコニコ生放送の番組内で発表され、麻天狼が優勝記念CDをリリースすることとなった。楽曲は、ラッパーのZeebraさんが担当することも発表された。カップリングに楽曲が収録される「The Dirty Dawg」は、各ディビジョンのリーダーである山田一郎、碧棺左馬刻(あおひつぎ・さまとき)、飴村乱数(あめむら・らむだ)、神宮寺寂雷(しんぐうじ・じゃくらい)によるかつて存在した伝説のチーム。優勝記念CDには、麻天狼とThe Dirty Dawgのそれぞれのドラマトラックも収録予定。

 ヒプノシスマイクは、12人の男性声優がキャラクターとしてラップを歌い、そのCDを発売していくプロジェクトで2017年9月に始動。12人のラッパーはシンジュク、ヨコハマ、イケブクロ、シブヤと地区(ディビジョン)ごとにチーム分けされており、各チームがラップで戦うラップバトルを収録したCDも発売されている。コミカライズやグッズ販売など、メディアミックスで展開している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る