MANTANWEB(まんたんウェブ)

岡田准一:頭上にインコが止まる 主演映画「ザ・ファブル」ティザービジュアル公開

映画 マンガ
映画「ザ・ファブル」のティザービジュアル (C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

 人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の映画「ザ・ファブル」(江口カン監督、2019年6月21日公開)のティザービジュアルが17日、公開された。銃を持った殺し屋役の岡田さんの頭上にインコが止まり、「あなたの隣のちょっとヘンな人は、休業中の殺し屋かもしれない。」というキャッチコピーが書かれている。

 「ザ・ファブル」は、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の南勝久さんのマンガが原作。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる通称ファブル(岡田さん)が、ボスから「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」という指令を与えられ、殺しを封印して佐藤アキラという偽名で普通の生活を始める……というストーリー。

 同日、YouTubeの松竹公式チャンネルで特報映像も公開された。岡田さんのアクションシーンや、「普通の生活を送ること」というミッションのため、チンピラに絡まれてもやられたフリをしたり、初めて居酒屋に行ったり、ペットと暮らしたり、バイトをしたりする様子などが映し出されている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る