岡田龍太郎:ジュノンボーイがイケメン役に「プレッシャー」 尼神インター・誠子&新川優愛と恋物語

特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」に出演する岡田龍太郎さん =テレビ朝日提供
1 / 4
特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」に出演する岡田龍太郎さん =テレビ朝日提供

 2016年の「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞した若手俳優の岡田龍太郎さんが、モデルで女優の新川優愛さんと、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子さんがダブル主演する、27日放送の特別ドラマ「ブスだってI LOVE YOU」(テレビ朝日)に出演することが17日、分かった。

ウナギノボリ

 ドラマは、突然、男女の美的感覚が正反対になってしまう世界が舞台で、岡田さんは、新川さんや誠子さんとラブストーリーを繰り広げる。美容師の諸星誠也を演じる岡田さんは、当初はイケメンであるのもの、価値観が逆転してしまった世界ではブサイクの扱いを受けるという役どころ。「イケメン役とブサイク役の両方を演じますが、イケメンの方がプレッシャーです……(笑い)」とコメントしている。

 また、最初の世界ではブサイクなキャラクターだが、別の世界では超有名イケメン俳優になっている美容室の常連客・中村ジュノン役で、劇団「大人計画」に所属する正名僕蔵さんが出演することも発表された。

 ドラマは、元お笑い芸人で劇団「TAIYO MAGIC FILM」の主宰も務める西条みつとしさんが脚本を担当する異色のシンデレラストーリー。容姿のせいで異性から全くモテない川端湯菜乃(誠子さん)は、同じ美容室で働く、美人で周囲から優遇されがちな町田美里(新川さん)に強いコンプレックスを抱いていた。ある日、陽菜乃は美容整形の手術を受けるが、手術中の医療ミスによって昏睡(こんすい)状態に陥る。目を覚ました陽菜乃は、容姿が元のままで落ち込むが、男性陣の対応が明らかに変化していて……と展開する。

 27、28日に関東ローカルで2夜連続放送されるテレビ朝日の「年の瀬ドラマ」の第1夜として放送される。第2夜は俳優の稲葉友さんと女優の阿部純子さんが出演する「平成ばしる」を放送する。

 ◇岡田龍太郎さんのコメント

 イケメン役とブサイク役の両方を演じますが、イケメンの方がプレッシャーです……(笑い)。ちゃんとイケメンに見えないと成立しない設定なので不安ではありましたが、こんなにセリフが多い役は初めてなのでドキドキしながらも気合十分で演じさせていただきました。

 新川さんとは僕がデビューしたての時にも一度ご一緒させていただいていて、そのころから変わらず、とても優しいです。誠子さんとは2人きりで甘い時間を過ごすシーンも撮ったのですが、セリフが面白すぎて笑っちゃいけないのに思わずニヤついちゃいました。背中越しのシーンで良かったです(笑い)。

 ドラマでは、ぜひ世界が変わってしまう前と後のギャップに注目していただきたいですね。

 ◇正名僕蔵さんのコメント

 台本を読ませていただいた際は、率直に「これは面白い!」と感服いたしました(笑い)。価値観が逆転する世界がどんな映像になるのか非常に楽しみです。そして私自身に関しては「いいんでしょうか?」というほどの大役を頂戴しまして。正直どうアプローチすればいいのか、いまだ悩み中です。下の名前も「ジュノン」ということで、とりあえず(ジュノンボーイ出身の)岡田さんには最初にごあいさつしたときに謝罪しておきました(笑い)。

 誠子さんはさすが柔軟な方で、私がつい思いつきで小芝居を足しても、笑顔で受け止めてくださるんです。とてもありがたいです。新川さんとご一緒するシーンはこれから撮影なのですが、恋愛模様のような場面もあるということで……どういう形になるのかドキドキしています。

 テーマがテーマだけあって、出演陣の顔のバラエティーが恐らく皆さんの想像以上に豊かです(笑い)。ストーリーと併せてそこも楽しんでいただけたらなと思っています。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画