MANTANWEB(まんたんウェブ)

小栗旬&山田孝之:“割れない刑事”シリーズ第4弾が公開 ヘリで向かう先は…

CM テレビ
富士通「arrows」のCM「割れない刑事(デカ)」シリーズの最新作「捜索」編の場面写真

 俳優の小栗旬さんと山田孝之さんが共演する富士通「arrows」のCM「割れない刑事(デカ)」シリーズの最新作「捜索」編が18日、公開された。新CMでは、現場へ急行するヘリコプターの中が舞台となっており、小栗さんと山田さんが、シリアスな雰囲気から一変、思わずくすっと笑ってしまうようなやり取りを繰り広げている。東名阪エリアで同日から放送。

 シリーズ第4弾となる新CMは、刑事に扮(ふん)した小栗さんと山田さんが、現場へ向かうヘリコプターへ乗り込むシーンからスタート。緊迫した空気の中、突然山田さんが「そばが食べたい」とつぶやく。小栗さんは「今は無理だろう」と諭すが、山田さんはどうしてもそばが食べたいようで、「arrows」でヘリで行けるそば屋を検索するように頼む。小栗さんはあきれながらも「ヘリで行けるそば屋」で検索すると、ヘリポートがあるそば屋を発見し、「あった! あったよ!」と大興奮。

 山田さんもまさかあるとは思わず「え? マジであるの!?」と驚く。そして、山田さんの「緊急着陸だ!」の一言で、ヘリコプターは急旋回し、ヘリポートのあるそば屋へと向かっていく……というストーリー。今回のCMのためにCG加工したという同シリーズ仕様のヘリコプターや、ヘリに記載されている「YO-4649」にも注目だ。

 撮影は、千葉県のヘリポートで、本物のヘリコプターを使って行われた。実際にヘリコプターは飛ばしていないが、機内の撮影では、地上でプロペラを回して、リアルさを追求したという。新CMと同時に公開されたメーキング映像では、小栗さんと山田さんのアドリブも公開。予約の電話を掛け、どのそばを注文するかや、どれくらいで到着するかなどのアドリブを1分以上繰り広げた。これまでのCM撮影の中でも最も長いアドリブで、現場を大きく盛り上げたという。

 さらに、撮影日の2日後が山田さんの誕生日ということで、撮影終了後にはスタッフからバースデーケーキがプレゼントされる一幕も。山田さんはサプライズにうれしそうな表情を浮かべていたという。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る