MANTANWEB(まんたんウェブ)

ちょうどいいブスのススメ:ドラマ版タイトルが「人生が楽しくなる幸せの法則」に変更

テレビ
来年1月10日スタートの連続ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」のメインビジュアル=読売テレビ提供

 お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイさんのエッセー「ちょうどいいブスのススメ」を原作にした連続ドラマの正式タイトルが「人生が楽しくなる幸せの法則」(読売テレビ・日本テレビ系)に決定したことが21日、分かった。ドラマに登場する人物やストーリーは原作には存在せず、山崎さんとドラマスタッフがその内容・意図をもとに創り上げる架空のオリジナルストーリー。正式タイトルは「視聴者の方々に、ドラマの内容を理解していただくために、ダイレクトに、より良い、より楽しい積極的な生き方を提案するドラマのコンセプトを表した」という。ドラマのメインビジュアルも公開された。

 また、ドラマの主題歌は歌手のTANAKA ALICEさんの楽曲「Waiting For U」に決定したことも発表された。TANAKA ALICEさんは「主題歌のお話をいただきとても光栄に思っています」と喜び、楽曲については「相手からのプロポーズを待ちに待っている女心を歌っている曲となっていますが、好きな人から自分だけを見ていてほしい、もっと求めてほしい、恋人からもっとアプローチをしてほしいと思っている方にも共感していただける楽曲になっていると思います! そんな女性の気持ちをキュートでポップな楽曲で仕上げました。ドラマのストーリーを思い描きながら聴いていただけるとうれしいです」とコメントしている。

 ドラマは、現実「都会」と異空間「ちょっと変わった神様の世界」を3人の女性が行き来して、それぞれの幸せに向かっていく様を描く。夏菜さん、高橋メアリージュンさん、小林きな子さんが出演。原作の山崎さんも「ちょうどいいブスの神様」役で出演する。

 ドラマの沼田賢治プロデューサーは「女子3人の『心』がどう成長し、『生き方』がどう変わっていくのか……。笑いあり、涙あり、そして恋愛ありの楽しいコメディーに仕上げて参ります。木曜夜、勇気がもらえる時間になると思います。ぜひ、お楽しみください」とメッセージを寄せている。2019年1月10日から毎週木曜午後11時59分放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る