シティーハンター:新作劇場版で“伝説の3姉妹”キャッツアイ復活! 戸田恵子が瞳と泪の一人二役、坂本千夏も

アニメ 映画
アニメ「シティーハンター」の新作「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」に登場する怪盗キャッツアイ (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(こだま兼嗣総監督、2月8日公開)に、北条さんの連載デビュー作「キャッツ・アイ」の“伝説の3姉妹”怪盗キャッツアイが登場することが11日、明らかになった。オリジナルキャストである戸田恵子さんが次女・来生瞳、坂本千夏さんが三女・愛の声優を務め、昨年末に亡くなった藤田淑子さんが演じた長女・泪(るい)も戸田さんが演じる。アニプレックスの公式YouTubeチャンネルで公開された予告編には、3姉妹の姿が映し出されている。

 戸田さんは「『キャッツ・アイ』の収録当時が思い出されて懐かしかったです。泪役の藤田淑子さんとは公私ともに本当に姉妹のように過ごしてきました。実際、トコ姉さん(藤田さん)も演じたい気持ちでいっぱいでした。その思いをくんで妹の私が代役を申し出ました。スタッフの皆さんも受け入れてくださって感謝します」とコメントを寄せている。

 「キャッツ・アイ」は、北条さんの連載デビュー作で、81~85年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気作。喫茶店を営む来生泪、瞳、愛の美人3姉妹が怪盗キャッツアイとして暗躍するラブアクション。83年にテレビアニメ化され、主題歌「CAT’S EYE」が当時のオリコンチャート1位を記録するなどヒットした。

 新作劇場版では、北条さんのアイデアで怪盗キャッツアイが「海坊主と美樹が働く『喫茶キャッツアイ』のオーナーだった!」という事実も明らかになるという。公開された予告編は、3人組ユニット「TM NETWORK」が担当するエンディングテーマ「GET WILD」が流れる中、主人公の冴羽リョウのアクションシーンなどが描かれ、中盤に「キャッツ・アイ」の主題歌「CAT’S EYE」と共にレオタード姿の3姉妹が新宿の街に登場する場面が映し出される。予告編には、ゲスト声優として出演するお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんが演じる個性的なファッションデザイナー・コニータも登場する。

 「シティーハンター」は、85年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」で連載が始まったマンガが原作。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。87年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

 新作劇場版では、神谷明さんが冴羽リョウの声を担当するほか、伊倉一恵さん、麻上洋子(現・一龍斎春水)さん、玄田哲章さん、小山茉美さんとオリジナルキャストが再集結する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る