MANTANWEB(まんたんウェブ)

イノセンス 冤罪弁護士:「仮面ライダービルド」“万丈”赤楚衛二登場に「最高」 戦隊ヒーローネタも

テレビ
赤楚衛二さん

 俳優の坂口健太郎さん主演の連続ドラマ「イノセンス 冤罪(えんざい)弁護士」(日本テレビ系)の第1話が19日に放送された。ドラマには、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)で仮面ライダークローズ/万丈龍我を演じた赤楚衛二さんが、保駿堂法律事務所のパラリーガル、石和徳則役で出演しており、SNSでは「万丈出てる!」「イノセンスの赤楚衛二くそ可愛い」「万丈じゃない赤楚くんも最高」といったコメントが並んだ。

 「仮面ライダービルド」で赤楚さんが演じた万丈は、殺害容疑で逮捕されたことがあるキャラクターで、今回のドラマで赤楚さんは冤罪を晴らすべく奮闘する主人公の弁護士・黒川拓(坂口さん)と同じ法律事務所のパラリーガルを演じている。SNSでは「ビルドでは殺人の罪を着せられた役をやってた赤楚くんが、イノセンスでは罪を着せられた人間を救う側」「冤罪で追われた万丈が今度は冤罪を晴らす立場に」などのコメントも見られた。

 さらに第1話では、自宅に放火した罪で起訴された阿蘇重雄(吉田栄作さん)の息子が好きだったキャラクターとして戦隊ヒーロー「企業戦隊サラリーダー」が取り上げられる場面も描かれた。戦隊は残業レッド、課長ブラック、接待ピンク、窓際ブルー、社食イエローといったヒーローで構成されているようで、SNSでは「どんだけダークな戦隊なんだ」「戦隊の名前センスw」「戦隊ヒーローの名前が怖すぎる……笑」と反応する人も。

 次回は、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」でゴーカイブルー/ジョー・ギブケンを演じた俳優の山田裕貴さんがゲスト出演することも明かされており、「来週はゴーカイブルー!」「万丈に続いてジョーですか」といった声もあがった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る