MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:「New マリオU」が初登場トップ テイルズは品薄 久々「「エースコンバット」に期待

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 ◇

 新作の「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」(NS、任天堂)が、期待通り初登場首位を獲得しました。年末商戦の主役となった「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(同)の“次のタイトル”としてゲーマー層からの需要があったことに加え、ファミリー層を中心としたお年玉商戦向けタイトルとしても人気がありました。3、4位に入った「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」(PS4・NS、バンダイナムコエンターテインメント)も絶好調。一部で品切れするほどの勢いで、期待作の「キングダムハーツ3」(PS4、スクウェア・エニックス)を前にいい流れができました。

 ◇今週の動き

 新作の「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」(PS4、バンダイナムコエンターテインメント)が首位と予想。ナンバリングとしては実に11年ぶりの新作で、予約も絶好調。シリーズのPSタイトルとしては、PS3で出た7年前の前作「アサルト・ホライゾン」を上回る勢いで伸びしろがありそう。FPSのファンが多い今のPS4のユーザー層にもマッチしていると考えており、大いに期待しています。2位以下には「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が入りそう。リマスターの「龍が如く4」(PS4、セガゲームス)も良さそうです。

 ◇ランキングは次の通り(1月7~13日・以下TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 New スーパーマリオブラザーズ U デラックス(NS)
2位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(NS)
3位 テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER(PS4)
4位 テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER(NS)
5位 スーパー マリオパーティ(NS)マインクラフト(NS)
6位 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島(NS)
7位 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島(PS4)
8位 マインクラフト(NS)
9位 マリオカート8 デラックス(NS)
10位 スプラトゥーン2(NS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る