はじこい:第4話視聴率7.8% 深キョンに横浜流星「ご褒美ください」 胸キュン満載の強化合宿

テレビ
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主演の深田恭子さん

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が5日に放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で持田あきさんが連載中のマンガが原作で、深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。男性3人を、俳優の永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんが演じている。脚本は、深田さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(2016年)、ドラマ「あなたのことはそれほど」(17年)などの吉澤智子さんが担当。主題歌は3人組ロックバンド「back number」が担当している。

 第4話は、順子(深田さん)を後ろから抱きしめて告白した雅志(永山絢斗さん)だったが、鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星さん)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り、複雑な心境になる。匡平はそれを振り払うように一層勉強に励む。時は流れ、2018年4月、匡平は高校3年生の春を迎えた。ゴールデンウイークに入り、3泊4日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日の夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が……という展開。

 山下(中村さん)が順子の頭をなでる姿や、匡平が順子に寄り添い「先生、俺にもご褒美ください」と話す場面など胸キュンシーンが満載で、順子たち塾講師が「ブルゾンちえみ with B」をまねたネタを披露する場面もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る