日本ボロ宿紀行:第3話 群馬県嬬恋村「湯の花旅館」が舞台 心霊現象…? 深川麻衣、絶叫!

テレビ
連続ドラマ「日本ボロ宿紀行」第3話の一場面 (C)「日本ボロ宿紀行」製作委員会

 アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーで女優の深川麻衣さん主演の連続ドラマ「ドラマ25『日本ボロ宿紀行』」(テレビ東京ほか)の第3話が8日深夜に放送される。群馬県嬬恋村の「湯の花旅館」が舞台。旧北軽井沢駅舎でCDを売ることに成功した春子(深川さん)と龍二(高橋和也さん)は、気分よく予約をしていた「湯の花旅館」に向かうが……。

 父・篠宮一平(平田満さん)の急死で芸能事務所の社長を引き継いだ春子は、唯一の所属歌手・桜庭龍二と営業の旅をしている。旧北軽井沢駅舎でCD販売に成功し、気分よく向かった先は、今夜の宿「湯の花旅館」。「日本一古さで勝負」の看板にふさわしいたたずまいに、文句を言う龍二をよそにご機嫌の春子は、ロビーにいた先客の手に「本当に“出る”旅館」という本を見つけ……というストーリー。深川さんの絶叫シーンもあるという。

 上明戸聡さんの「日本ボロ宿紀行」(鉄人社)が原案。人生の再起を懸けて営業の旅に出た一発屋の歌手・桜庭龍二と、亡父から芸能事務所を引き継ぎ、龍二のマネジャーを務めるボロ宿好きの主人公・篠宮春子が織りなす、異色のロードムービー風ドラマ。テレ東のほかテレビ大阪、テレビ北海道、TVQ九州放送で毎週金曜深夜0時52分に放送。テレビ愛知、テレビ和歌山、奈良テレビでも順次放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る