MANTANWEB(まんたんウェブ)

新木優子:プライベートは「アクティブな女」? 休日にアスレチックへ

テレビ
連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」のトークイベントに出席した新木優子さん

 モデルで女優の新木優子さんが17日、東京・お台場のフジテレビで行われた、“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)のトークイベントに出席。ドラマのサブタイトルにちなみ、自身を「アクティブな女」と明かし、「お休みをいただくと、友達と約束して温泉行ったり、この間もアスレチックに行ったり」と話していた。

 トークイベントには、人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんらも参加。「アスレチック」という回答に、錦戸さんらが首をかしげていると、新木さんは「楽しいじゃないですか、アスレチック。ターザンロープの大人向けみたいので、すごく遠いのがあって」と魅力を語っていた。また、「家でも座ったらすぐに立つって言われます。気になって、ずっと動いちゃう。ドライブで運転したりするのも好きで、時間を有効活用したいと思ってしまって、家族でも一番動いてしまう」と明かしていた。

 また、撮影中の空き時間の過ごし方について聞かれると、「前室に女子がたくさんいて、女子トークというか、最近のおいしいものの話とか。あとテレビをつけて、みんなで家の中のように過ごしています」とにっこり。女子トークに参加している、岡崎紗絵さんは「新木さんは何かしらもぐもぐ食べていることが多いですね」とにこやかに話していた。

 この日は錦戸さん、新木さん、船越英一郎さんの3人で、7話(18日)に放送される副音声の公開収録を実施。収録後にトークイベントが行われ、3人に加えて小雪さん、山崎樹範さん、岡崎さん、遠山俊也さんも登場した。

 「トレース~科捜研の男~」は警視庁科学捜査研究所(科捜研)の元研究員だった古賀慶さんがマンガ誌「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。錦戸さん扮(ふん)する科捜研法医科に所属する法医研究員の真野礼二が難事件を解決に導く姿を描くサスペンス。科捜研の新人法医研究員の沢口ノンナを新木さん、警視庁捜査1課刑事の虎丸良平を船越さんが演じている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る