MANTANWEB(まんたんウェブ)

河合克敏:「帯をギュッとね!」作者が「アニ×パラ」第6弾で視覚障害者柔道描く 主人公の声優に上白石萌音

アニメ マンガ
河合克敏さんが原作を手がける「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」第6弾のビジュアル (C)河合克敏/NHK

 NHKのパラアスリートを題材にしたアニメ「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」の第6弾で、「帯をギュッとね!」「とめはねっ! 鈴里高校書道部」で知られるマンガ家の河合克敏さんが原作を担当することが20日、分かった。アニメは視覚障害者柔道が題材で、主人公の声優を女優の上白石萌音さんが務めることも発表された。NHK・BS1で3月3日の午後6時44分に放送。

 「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」は、2020年東京パラリンピックやパラスポーツの関心を高めることを目的としたアニメシリーズで、これまで「キャプテン翼」の高橋陽一さんや、秋本治さんの人気マンガが原作のアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、「あしたのジョー」のちばてつやさんらとコラボしてきた。

 第6弾は、幼い頃に柔道が大好きになり、高校でも柔道部で練習に打ち込む日々を送っていた少女・光(ひかり)が主人公。光は、病魔に襲われ、視野のほとんどを失ってしまう。両親は、途方に暮れる娘を見かねて、ある道場に連れて行く……というストーリー。柔道を愛する少女が試練と向き合い、選手として、人として成長していく物語が描かれる。

 原作を手がけるにあたり、パラリンピック金メダリストが指導する道場や、リオデジャネイロパラリンピック銅メダリストの廣瀬順子選手らを取材したという河合さんは「実際に選手に会って話を聞くと、パラリンピックに出場していても、決してえらい人ではなく、私たちと同じように悩み苦しむ普通の人だと感じました。そこから頑張って立ち直るところが人間らしいし、ドラマとして魅力だと思います」とコメントを寄せている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る