賭ケグルイ:白装束の福原遥が生徒会に反旗! “怪物”とは? 映画版予告編解禁 主題歌はそらる

映画 マンガ テレビ
浜辺美波さんが主演する「映画 賭ケグルイ」のポスタービジュアル (C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

 女優の浜辺美波さんが主演する映画「映画 賭ケグルイ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の予告編とポスタービジュアルが22日、公開された。予告編は約1分半の映像で、賞金3億円、全校生徒強制参加のギャンブルの開催が告知される一方、“生徒会への不服従・非ギャンブル”を掲げる反生徒会組織「ヴィレッジ」の一員として、白装束の福原遥さんが「この学園にギャンブルは必要ありません!」と宣言するシーンもある。

 予告編には福原さんのほか、宮沢氷魚(ひお)さんや元「乃木坂46」の伊藤万理華さんといったオリジナルキャラクターを演じる新キャストも登場。群衆を前に、神父のようないでたちの宮沢さんが「ギャンブルでは何も救えない。君たちを助けたい」と告げる場面、森川葵さんが誰かに向けて「怪物だ」と吐き捨てる場面も登場。また音楽ユニット「After the Rain(そらる×まふまふ)」としても活躍し、ネットを中心に人気を集めるアーティスト、そらるさんが歌う主題歌「アイフェイクミー」も解禁された。

 ポスターは「全校生徒、強制参加。生き残るのは、誰だ?」との一文と共に、映画のキャスト陣がまるでルーレット盤のように配置され、その中心で主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)役の浜辺さんがギャンブルの深みへ誘うかのように手を差し伸べているというビジュアルになっている。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん原作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子の登場によって、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。テレビドラマの第1期が18年1月期に放送され、第2期は3月31日にスタートする。

 映画は、生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり、池田エライザさん)とのギャンブルを心待ちにしていた二年華組・蛇喰夢子(浜辺さん)。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」が台頭し、生徒会との対立が深まる。「ヴィレッジ」解体と夢子潰しをたくらむ生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった……という展開。5月3日に公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る