MANTANWEB(まんたんウェブ)

カメラを止めるな!:スピンオフ公開に真魚らキャストが感慨 6月にDVD発売も発表

映画
映画「カメラを止めるな!」のスピンオフドラマ「カメラを止めるな!スピンオフ 『ハリウッド大作戦!』」の初日舞台あいさつの様子

 インディーズ作品として異例の大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな!(カメ止め)」(上田慎一郎監督)のスピンオフドラマ「カメラを止めるな!スピンオフ 『ハリウッド大作戦!』」の初日舞台あいさつが21日、池袋シネマ・ロサ(東京都豊島区)で行われ、中泉監督や出演者ら16人が登場。日暮真央役を演じた真魚さんは「初日で、こんなに満席になって、感慨深くて胸がいっぱいでございます」と感動した様子で語り、日暮隆之役の濱津隆之さんも「初日にもかかわらず満席になっていただいて、ありがとうございます!」と笑顔で喜びを語った。

 舞台あいさつには、真魚さん、濱津さん、秋山ゆずきさん、ド・ランクザン望さん、チャールズ・グラバーさん、細井学さん、長屋和彰さん、市原洋さん、山崎俊太郎さん、吉田美紀さん、どんぐりさん、大沢真一郎さん、曽我真臣さん、山口友和さん、浅森咲希奈さん、生見司織さん、中泉裕矢監督が出席。どんぐりさんは「『カメ止め』の聖地と言われているシネマ・ロサさんにみんなで上れて本当にうれしいです」と話した後、「アツアツですかー!」と呼びかけ、観客から「アツアツー!」と返されるなど「カメ止め」でおなじみのせりふのコール&レスポンスを繰り広げ、会場を盛り上げた。

 中泉監督は「『ハリウッド大作戦!』をやったときに、『カメラを止めるな!』のキャストの熱量がすごく高いなと感じました。『カメ止め』への愛情がとても高いなと思って、その愛情をちゃんと作品にしたいなと思いました」と思いを吐露。「それが今回、できたんじゃないかなと思います。みなさんに届けられたことをうれしく思っています」と手応えを語っていた。

 映画「カメラを止めるな!」は、2018年6月23日に東京都内2館で公開されると連日チケットが即完売となって話題になるなど、インディーズ作品としては異例の大ヒットを記録。「37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!」を撮影した人々の姿を描いている。スピンオフドラマは先日インターネットテレビ局「AbemaTV」で配信され、3日間で累計視聴回数は約50万視聴を記録。同作は21日から4月4日まで池袋シネマ・ロサで期間限定上映される。

 舞台あいさつでは、キャストが今作の撮影にまつわるトークを展開。また、終盤には中泉監督から6月19日に今作「ハリウッド大作戦!」のDVDが発売されることも発表され、観客から大きな拍手が起こっていた。DVDは本編約54分にメーキングや舞台あいさつ映像、キャスト&スタッフのコメンタリーなどの特典映像が入り、初回限定特典として特製ブックレットが付く。価格は2800円(税抜き)。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る