MANTANWEB(まんたんウェブ)

明日のまんぷく:3月26日 第147回 「まんぷくヌードル」の新たな販路を開拓 福子、地道な営業活動を続け…

テレビ
NHK連続テレビ小説「まんぷく」第147回の一場面(C)NHK

 安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、最終週「行きましょう! 二人で」を放送。3月26日の第147回では、「まんぷくヌードル」の在庫を抱えたスーパーや小売店が、値引き販売しようとしている話が伝わってくる。値下げをしたくない萬平(長谷川博己さん)は、スーパーや小売店での販売を中止。新たな販路を開拓することを決断する。一方、福子(安藤さん)も地道な営業活動を続け、わざわざ人が集まる場所でヌードルを食べてアピールする。その結果……。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本、女優の芦田愛菜さんが最年少で全編の語りを担当している。

 第25週「できました! 萬平さん!」では、「まんぷくヌードル」に入れる具材を作るため、萬平はフリーズドライ製法に注目。いろいろな食材を試し、ネギとスクランブルエッグを採用する。神部(瀬戸康史さん)の提案で、さらに高級感のある食材を入れたいと、エビをフリーズドライ加工することに。しかし、200種以上のエビを試すも、いい結果が出ない。そんなある日、鈴が突然、腹痛を訴えて救急車で運ばれて……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る