Eテレ:よしお兄さん&りさお姉さん、ゆきちゃん、スイちゃんも… 卒業ラッシュに「朝から泣いた」の声続出

テレビ
「おかあさんといっしょ」を卒業した上原りささん(左)と小林よしひささん

 NHK Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で「体操のお兄さん」を務める小林よしひささん、「パント!のお姉さん」を担当する上原りささんが29日、番組を“卒業”した。また、「いないいないばあっ!」の「ゆきちゃん」こと大角ゆきちゃんが、同日の放送で“進級”を発表した。さらに、「みいつけた!」で3代目「スイちゃん」を務めた川島夕空ちゃんが、同日の放送で卒業。この卒業ラッシュに、SNSでは「Eテレ卒業しすぎてさみしい」「朝から泣いた」「Eテレの卒業ラッシュに震えてる」などの声が飛び交った。

 小林さんは、2005年の就任以来、歴代最長となる14年間にわたって11代目「体操のお兄さん」を務め上げた。この日の放送の小林さんが担当する人気の体操「ブンバ・ボーン!」では、紙吹雪の演出がされ、SNSでは「最後のブンバボンの紙吹雪の演出に目頭熱くなった……」「ブンバボンでこんなに泣く日がくるなんて…」といった声や、「よしお兄さんとりさお姉さんとの最後のブンバボン 踊りながら泣いた」「ブンバボン ロス」「よしりさロス」といった声も上がった。

 なお、「おかあさんといっしょ」は30日が今年度最後の放送となるが、北海道旭川市で行われたファミリーコンサートの模様を放送する。

 ツイッターでは、「スイちゃん」「ゆきちゃん」「ブンバボン」「おかあさんといっしょ」などがトレンド入り。「よしおにいさん、りさおねえさん、ゆきちゃん、スイちゃん、本当にありがとう」「怒涛(どとう)のEテレ卒業ラッシュ。みんなありがとう」など、感謝の声も飛んでいた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る