MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目映画紹介:「4月の君、スピカ。」天体テーマの青春ラブストーリー まいんちゃんがヒロインをキュートに好演

映画
映画「4月の君、スピカ。」の場面写真 (C)2019 杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会

 女優や声優として活躍する福原遥さんとダンス・ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」兼「EXILE」のメンバー・佐藤大樹さんがダブル主演の映画「4月の君、スピカ。」(大谷健太郎監督)が5日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開される。原作は、2015~17年に杉山美和子さんが少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載し、コミックス累計発行部数120万部以上の同名マンガ。福原さん演じる早乙女星(さおとめ・せい)と佐藤さん演じる宇田川泰陽、鈴木仁さん演じる大高深月の3人のもどかしく切ない関係を描いた青春ラブストーリーだ。

 高校受験に失敗し、うっかり超スパルタ進学校へ入ってしまった星(福原さん)は、リセットするはずの転校初日に、空気を読めない発言をしてデビューに失敗。学校生活になじめなかったが、ちょっぴり意地悪で強引な学年トップの秀才・泰陽(佐藤さん)と、天文好きで無口な好青年・深月(鈴木仁さん)に出会い、誘われるままに天文部に入部する。星は「早乙女星……乙女座の星・スピカと同じ名前だ」と静かに語る深月の姿に、初めての恋に落ちる。泰陽も、ケンカしながらも何かと目を離せない星への恋を自覚していき……というストーリー。

 かつて「まいんちゃん」として子供向け番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK教育=現NHK Eテレ)で注目され、1月期に放送されていたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)にも出演するなど、女優としてのキャリアを積み上げている福原さん。「FANTASTICS from EXILE TRIBE」リーダーでもあり俳優としても活躍する佐藤さん、福原さん同様「3年A組」で生徒役を演じた鈴木さん……と、フレッシュな若手が顔をそろえた。もどかしく切ない関係が少しずつ変化、進展していく様子は王道の青春ドラマの趣だ。

 天体をテーマにした恋模様はロマンチックなせりふに彩られ、時にニヤニヤ、時にドキリとさせられる。バックハグ、壁ドン、突然のキス……と恋愛映画に欠かせない“胸キュン”要素も満載。福原さんが、戸惑いながらも自分の気持ちに向き合っていく星をキュートに演じているのも見どころだ。(河鰭悠太郎/フリーライター)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る