MANTANWEB(まんたんウェブ)

窪田正孝:“平成最後の月9”で主演「気負いない」 「ロンバケ」大好きで山口智子との対面に…

テレビ
“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の会見に登場した窪田正孝さん

 俳優の窪田正孝さんが5日、東京都内で行われた主演を務めるフジテレビの“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9時)の会見に登場。平成最後の“月9”ドラマで主演する窪田さんは「子供のころからたくさん名作といわれる“月9”を見てきました。30歳になって(主演として)立てることは喜びがある半面、責任もあるなと思っています」と話しつつ、「正直、主役だからという意識はあまりない。(物語の)世界観の中で生きていく役割や責任が大きくなっているというだけで、あまり気負いする気持ちはありません」と語った。

 “月9”作品の中でも、俳優の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが出演し、1996年4月期に放送された「ロングバケーション」が大好きだと語った窪田さんは「唐沢寿明さんとご飯に行く機会があるのですが、(唐沢さんの妻の)智子姉さんが来られたときは『うわ!』ってなりましたよ」と興奮したことも明かした。

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の「ラジエーションハウス」が原作。病院の放射線科“ラジエーションハウス”を舞台に、CTやMRIで病気を撮像する診療放射線技師の五十嵐唯織(窪田さん)と、画像を読影し診断を主治医に伝える放射線科医の甘春杏(本田翼さん)らの活躍を描く医療作品。8日から毎週月曜午後9時に放送。初回は30分拡大版。

 この日の会見には、本田さん、広瀬アリスさんも出席した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る