崎山つばさ:話題の“2.5次元俳優”は神社巡り好き 「どんだけ好きなんだ…」

セカンド写真集「THE RAW」の発売記念イベントを開催した崎山つばささん
1 / 7
セカンド写真集「THE RAW」の発売記念イベントを開催した崎山つばささん

 ミュージカル「刀剣乱舞」の石切丸役など“2.5次元俳優”として知られる崎山つばささんが6日、東京都内で自身のセカンド写真集「THE RAW」(講談社)の発売記念イベントを開催。写真集は全編奄美群島で撮影され、崎山さんは「好きなものが和風なものだったり、神社巡りだったりするので、八百万(やおよろず)の神々というか、そういうテーマで自然を前面に出せるものになればいいなと思った」と写真集について説明。趣味に挙げるほど神社巡りが好きといい、「僕、自称スピリチュアル俳優(笑い)。役でもそういう役が多くて……。(写真集も)『崎山つばさといえば』という一冊になったかなと思います」と笑顔で手応えを語った。

 崎山さんは、2冊目の写真集を出したことについて「人生で、まさか2度目となる写真集を出せると思わなかったのでうれしく思います」と喜び、第3弾の写真集の希望を聞かれると「神社巡り(をテーマに)」と即答し、場を笑わせる場面も。すかさず自ら「どんだけ神社好きなんだ……別に神社の人じゃないんですけど」と突っ込みを入れ、苦笑いを浮かべていた。

 2018年度は、映画「クロガラス」(小南敏也監督)で映画初主演を務めるなど、大活躍の1年だった崎山さんは、「18年(度)はいろいろ初めての経験もさせていただきました」と振り返り、今年度について「役者としても人間としてもステップアップできるような、成長できるような1年になったらいいなと思っています」と語った。

 「THE RAW」は崎山さんの20代最後の写真集で、奄美群島で撮影。大自然に溶け込む姿や温泉に入ってくつろぐ姿、ホテルのベッドに寝そべる姿などさまざまな崎山さんの表情が収められている。発売中で価格は3000円(税抜き)。

写真を見る全 7 枚

芸能 最新記事