MANTANWEB(まんたんウェブ)

上川隆也:自身のパーフェクト執事役に「実際いたらそばにいてほしくない」

テレビ
主演ドラマ「執事 西園寺の名推理2」の会見に登場した上川隆也さん

 俳優の上川隆也さんが16日、東京都内で行われた連続ドラマ「執事 西園寺の名推理2」(テレビ東京系)の記者会見に登場。上川さんは、自身が演じる“パーフェクト執事”「西園寺一が実際にいたら?」と聞かれ、「正直、西園寺にそばにいてほしくない。西園寺一であるということは、自分のうつし身がそこにいるということになるので、とってもうっとうしいと思います。ご勘弁こうむりたい」と率直な心境を語った。

 上川さんは、シーズン2が決定した時について、「ファーストシーズンの段階でいい団結力が生まれていた現場でしたので、誰からともなく『2ができたらいい』という話は聞こえてきていた」と振り返り、「あまり間を置かずに、『西園寺の続編が作られることが決まった』というお知らせをいただきました。現場の声が実現したことに喜びを覚えましたし、同時にお客様の皆様の声が強く後押ししてくださったことも感じました。皆様の心に何かを残したり、応援していただけるものとしてお届けできたいう手応えを感じられ、うれしかった」と感謝した。

 会見には、吉行和子さん、佐藤二朗さんも出席。シーズン1から共演する佐藤さんが、「俳優陣で焼き肉に行ったのですが、上川さんは(翌日の撮影に備えて)ウーロン茶だったのですが、後輩の僕や浅利洋介などは酒を飲んでベロベロに。最初のうちは後輩が焼き肉を取り分けていたのですが、最終的には、肉を焼くのも取り分けるのもタレを補充するのも、全部上川さんが一人でやっていた」とコメント。さらに、「僕は上川さんと同じ誕生日、同じ血液型なんですけど、もう星座占いと血液型占いは信用していません」と話し、集まった報道陣を笑わせていた。

 ドラマは、優雅で上品な伊集院家の奥様に仕える“パーフェクトな執事”西園寺(上川さん)が、奥様・伊集院百合子(吉行さん)の望む通りに事件を解決するミステリー。西園寺が奥様の要望に完璧に応え、誰よりも早く事件の真相に迫り、真実を解き明かしていく姿を描く。2018年4月クールに第1弾が放送された。シーズン2は、19日からテレビ東京系で毎週金曜深夜8時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る