MANTANWEB(まんたんウェブ)

今井悠貴:「西郷どん」「3年A組」で注目の若手俳優 「緊急取調室」にゲスト出演

テレビ
連続ドラマ「緊急取調室」にゲスト出演する今井悠貴さん=テレビ朝日提供

 俳優の今井悠貴さんが、女優の天海祐希さんの主演ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話(5月2日)にゲスト出演することが29日、分かった。昨年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」や連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)でも注目された若手俳優。今作では女子高校生連続殺人の疑いがかかる無職の男・樫村荘介を演じる。

 子役からキャリアをスタートし、昨年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で主人公・西郷隆盛の息子・菊次郎、今年1月期の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)では西崎颯真を演じた今井さん。

 今作への出演が決まった際には「頑張らなきゃという気持ちもありましたし、楽しみだなっていう思いもあって、『よし!』と気合が入りました」と明かし、初共演となる天海さんと対峙(たいじ)する取り調べシーンについては「天海さんは取調室の中ですごく大きい存在だし、ちょっとした指先の動きとか、細部まですごく見られてるなって感じました。その一方で、こっちが心を開いたときには、心を寄せてくれる優しさも感じたりしました」と振り返った。

 また、今回演じる樫村荘介は家に引きこもっていた無職の男。連続殺人の容疑がかかる人物で、「難しかった」という今井さん。「“おかしな人”にはなってしまわないように気をつけました。ちゃんとものを考えられる人間でありたいなと思って演じました。僕自身とは境遇も違うので共感はできなかったですけど、まったく想像できない心理でもないので、すごく理解はできました」と明かしている。

 「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる専門チーム“キントリ”のメンバーたちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。井上由美子さんによるオリジナル脚本で、第1シーズンは2014年1月期、第2シーズンは17年4月期に放送され、15年9月にスペシャルドラマも放送された。第3シーズンでは、被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリチームを翻弄(ほんろう)する中、決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る