MANTANWEB(まんたんウェブ)

トクサツガガガ:ガガガ展も盛況 美術担当が明かす制作舞台裏 目指したのは「商品として売り出せるクオリティー」

テレビ
「ドラマ10 トクサツガガガ展 in NHKスタジオパーク」で展示されているジュウショウワンのフィギュア

 女優の小芝風花さん主演のNHK連続ドラマ「トクサツガガガ」で使用されたキャラクター衣装や小道具など展示する「トクサツガガガ展」が、東京・渋谷のNHK放送センターで開催中だ。会場には多くのファンが足を運び、撮影に夢中になるなど盛況で「熱はいまだ冷めず」といったところ。精巧すぎるフィギュアや食玩パッケージ、子供向け雑誌「テレビきっず」やポスターといった印刷物は、そのまま「商品として売りに出せるようなクオリティー」を目指し、「映像では分からない部分まで丁寧に作り込んだ」という美術チームを代表し、NHK名古屋放送局の西村薫チーフデザイナーに制作の舞台裏を聞いた。

 ◇求めたのは実際にあるようなリアリティー 「一切妥協はしないという姿勢で」 

 「制作する小道具に求めたのは実際にあるようなリアリティーです」と話す西村さん。理由は、「仮面ライダー」「スーパー戦隊シリーズ」で知られる東映の協力で、ジュウショウワンらヒーローが登場する劇中劇の映像がかなりの完成度で上がってくるのが事前に予測できたから。そのため「本編の小道具も中途半端なものは作れないという危機感があった」といい、「作品の内容的に『特撮をどう描くか』でドラマの印象が大きく変わるので、美術担当や演出担当者を含めスタッフ全員が悩んだ部分だと思います。美術として特に立体物に関しては、自分自身が昔フィギュア原型を作っていたモデラーでもあるので、一切妥協はしないという姿勢で臨みました」と明かしている。

 今回の展示物で最も制作に時間を費やしたのがジュウショウワンのフィギュアとキーチェーン。「こういった立体物は、出来上がったスーツを基に制作していくのですが、実はジュウショウワンのスーツが完成したのはクランクインまで1カ月を切っていました」と裏話を交えつつ、「フィギュア系の立体物は大きさやモノにもよりますが、通常、原型を作るだけで1カ月前後かかるので、ドラマのスケジュールに合わせて塗装も含めて納得できるクオリティーで完成させるのはかなり大変でした」と思い返している。

 フィギュアは1/8サイズと食玩用(約1/16)の2種類を制作。共に開催中の「ドラマ10 トクサツガガガ展 in NHKスタジオパーク」で間近で目にすることができる。

 作成にあたっては時間を短縮するため3Dスキャンと3Dプリンターを駆使したというが、「その後の塗装などは手作業で仕上げなければならないので結果的にはあまり楽にはなりませんでした」とも。シシレオーのフィギュア本体こそ、塗装は専門のプロの手によるものだが、シシレオーに関していうと第6回で“お母ちゃんに腕を折られる”ため、本体とは別にもう1体芝居用としてフィギュアを用意する必要に迫られ、こちらの塗装はNHKの美術が担当。「プロが塗装を仕上げた方のシシレオーと比較しても違和感のないレベルに塗るのはかなりの緊張でした」と話している。

 ◇美術は「視聴者には何も言われないのが理想」 だが今回は…

 今回「太陽戦隊サンバルカン」(1981年)をはじめ、数々のスーパー戦隊を手がけてきた「レインボー造型企画」制作のジュウショウワン、エマージェイソンのスーツについても聞いてみた。NHKの美術が原作を基に書き起こしたデザイン画が基になっていて、「頭の部分は粘土で原型を作って形を起こすなど、実際の特撮番組に出てくるスーツとほぼ同じ工程で作られているので、全てのスーツをそろえるのに3カ月程度の期間がかかっています」とのこと。

 また「自分の子供のころ見ていた特撮番組から比べると、エマージェイソンは頭とラバー材質の胴体との色の差がほとんどないなど技術の進化が感じられる」といい、「マンガのような2次元の絵を3Dとして立体に違和感なく起こすのは相当の技術とセンスが必要ですが、長年積み上げてきた技術とセンスで原作のイメージ通りの形で表現していただきました」と感謝。

 そのほか展示物については「アップで撮られることも多いので、裏側などの省略はほとんどせずに可能な限り作り込んでいます」といい、「個人的に『美術は視聴者には何も言われないのが理想』だと思っていますが、勢い余ったのか、今回はやや目立ってしまった感があるので、この展示を通じてテレビの美術の熱量を感じてもらえれば幸いです」とアピールしていた。

 「ドラマ10 トクサツガガガ展 in NHKスタジオパーク」は入場無料で、NHKスタジオパークで5月6日まで。また、ゴールデンウイーク期間中、NHK名古屋放送局では「ドラマ10『トクサツガガガ』展(ミニ)in NHK名古屋放送局」が行われている。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る