瀬戸康史:菅田将暉の「パーフェクトワールド」主題歌に「涙が出る」 山本美月は…

テレビ
連続ドラマ「パーフェクトワールド」イベント前の会見に出席した瀬戸康史さん

 俳優の瀬戸康史さんが20日、東京都内で行われた連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)のイベントに、共演の山本美月さんらと登場。イベント前の会見で、菅田将暉さんが歌う主題歌「まちがいさがし」の印象を聞かれた瀬戸さんは「(ドラマを見てて)泣くのは嫌なんだけど、『まちがいさがし』が流れるとつい涙が出ちゃうんですよ」と苦笑い。山本さんは「歌詞がすごく『パーフェクトワールド』だなって。ここで(主題歌が)流れるのかなって思いながら台本を読んでいます」と明かした。

 会見には、長沢葵役の中村ゆりさん、渡辺剛役の木村祐一さん、松坂さん、菅田さんが登場。主題歌の印象について、中村さんは「エンディングで流れてジーンとしてしまう」、木村さんも「音楽の効果は絶大ですね」と絶賛していた。

 主題歌は、シンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた。この日のイベントは「パーフェクトワールド スペシャルナイト」と題して行われ、菅田さんが同曲をイベントで初披露する。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作で、18年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹(松坂さん)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本さん)との純愛ラブストーリーを描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る