ストロベリーナイト・サーガ:第9話視聴率は6.2% 「姫川班解体」 二階堂ふみ“姫川”が新天地へ

テレビ
連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、「KAT-TUN」の亀梨和也さんとダブル主演を務めている二階堂ふみさん

 女優の二階堂ふみさんと人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんがダブル主演する連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第9話が6月6日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 原作は、誉田哲也さんのベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」(光文社)。ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した姫川玲子(二階堂さん)、巡査部長の菊田和男(亀梨さん)ら警視庁捜査1課殺人犯捜査第10係「姫川班」が難事件に挑む刑事ドラマ。

 第9話は、「六龍会」の構成員と「仁龍会」の組長が殺害された事件。重要参考人の柳井健斗(寺西拓人さん)は自殺し、「極桜会」会長の牧田勲(山本耕史さん)を目の前で失ったことで、姫川は心に深い傷を負っていた。牧田の舎弟の供述により、事件の全容が明らかになり、警察は事件についての記者会見を開く。数日後、「姫川班」が解体され、姫川は捜査1課を離れることになる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る