MANTANWEB(まんたんウェブ)

パーフェクトワールド:岡崎紗絵“しおり”に甘える松村北斗“晴人”にファン「やられた」 “生存確認”の声も 

テレビ
連続ドラマ「パーフェクトワールド」で川奈しおりを演じている岡崎紗絵さん

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が6月11日に放送された。同話では、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん扮(ふん)する渡辺晴人(はると)が、岡崎紗絵さん演じる川奈しおりに「アメちゃんくれたら(仕事を)頑張れるのにな~」と甘える姿が登場し、視聴者から「可愛さにやられた」「最高すぎてやばい」といった声が多数、上がった。

 第8話では、資格を有していない晴人が、鮎川樹(松坂さん)が担当する仕事を任せてもらえなかったと、しおりに愚痴をこぼす。しおりは、晴人に「(任せてもらえるのは)資格を取ってからでしょ。つべこべ言わずに頑張る!」と励ますと、晴人は「しおりちゃん、ムチばっかりなんだよ。たまにはアメちゃんくれたら頑張れるのにな~」と可愛らしい表情で甘えた。Twitterでは、松村さんの甘える演技を見て、ファン同士が「みんな、生きてるか~」などと“生存確認”するコメントも上がっていた。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作。2018年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・樹と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月さん)との純愛ストーリーを描いている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る