なつぞら:3枚組みのサントラ“ベスト盤”8月発売 専用ツイッターも開設

テレビ
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【北海道編】

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の劇中音楽を集めた「NHK連続テレビ小説『なつぞら』オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】」が8月23日に発売されることが6月19日、明らかになった。「北海道編」「東京編」「完結編」と題したCD3枚で構成され、劇伴担当の橋本由香利さんによる全曲解説書も封入される。価格は5000円(税抜き)。

 配信中の「北海道編」に続いて、「東京編」が7月24日、「完結編」が8月23日から配信をスタート。また「なつぞら」サウンドトラック専用の公式ツイッターアカウントも6月19日に開設され、収録曲の情報や楽曲解説などを発信していく。

 「なつぞら」は、100作目の朝ドラで、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦後、北海道・十勝地方に移り住み、移民1世の柴田泰樹から開拓者精神を学んだなつは、高校卒業後に上京。当時「漫画映画」と呼ばれ、草創期を迎えていたアニメ業界に飛び込む。画家志望の友人・山田天陽から手ほどきを受けたデッサンの腕前を生かし、自然の中での生活で磨かれたみずみずしい感性を発揮していく……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る