きのう何食べた?:“可愛い”だらけの男子会 最強ヒロイン・内野聖陽とジルベール・磯村勇斗“乙女対決”は爆笑!

連続ドラマ「きのう何食べた?」第11話の場面写真 (C)「きのう何食べた?」製作委員会
1 / 1
連続ドラマ「きのう何食べた?」第11話の場面写真 (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん、内野聖陽さんがダブル主演する連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の第11話が6月21日に放送された。人気キャラクターの山本耕史さんが演じる小日向大策と、磯村勇斗さんが演じる同居相手の「ジルベールみたいな美少年」井上航(わたる)が登場し、第7話で描かれた“男子会”が再び開催されるという内容で、SNS上では「なんだ????みんな可愛いwwwwwww」「4人がそろうと可愛いの極み」「この可愛さはドラマならでは……」「あんなガッツリ、イチャついてるの初めてでは?」と歓喜の声が上がった。

 今回の男子会は、クリスマスにシロさん(西島さん)が、小日向さん(山本さん)と、ジルベール(磯村さん)を家に招いてホームパーティーをしようと、ケンジ(内野さん)に提案して実現。4人でクリスマスの定番メニューのラザニアをメインとしたシロさんお手製のぜいたくディナーを楽しむ姿が映し出され、中でも“最強ヒロイン”のケンジと、ジルベールの、まるで乙女のような“対決”に反響が集まった。

 シロさんの愛情を見せつけたいケンジは、初めからこれ見よがしにシロさんからもらった指輪を2人にちらつかせてジルベールを嫉妬(しっと)させ、SNSでは「めっちゃ指輪アピってたwww」「指輪見たジルベールの、ふううう~~ん!って顔可愛い」「ケンジとジルベールの静かな火花が!!笑笑笑」と爆笑の声があふれた。また、その仕草に「毎度毎度ケンジの指使い素晴らしい」「ケンジさんの指輪見せ付けからのドヤ顔w」「行動が完全に女子(笑)」と称賛の声も挙がった。

 一方のジルベールも、シロさんたちの部屋を見渡し、「全然こだわってないんだね~。すっごい普通」とインテリアのダメ出しをしたり、「大ちゃんも毎年ディナーに連れてってくれるよ!」とケンジに対抗。シロさんの料理にも「デブ製造機みたいなメニュー!  嫌がらせでしょ!」と文句を言ったりするが、「止まんないの!」「全部食べちゃったじゃない!」と、泣きながら食べる姿に視聴者が大ウケ。SNSも「ワタル君、いいわ!!! いい言いかたwww」「わがまま感にハマる」「キャラ強くてめんどくせえなw」と盛り上がった。

 ケンジに指輪を強調されても全く気づかない小日向の様子に、SNSは「むしろわざとか?と思ってしまうほどケンジくんの顔をじっと見るw」「あれ小日向さん、指輪気づいてなくね?」と反応。手土産に高級店のホールケーキとシャンパンを持参する姿も「めっちゃお高級な!!!! さ、さすが小日向さん」「大人や。できる大人や」と好評で、機嫌の悪いジルベールにオロオロする姿には「今日泣いてるだけw」「これアドリブかな、可愛い」と声が挙がった。

 シロさんの演技にも、「セロリ入ってる!」と料理に文句をつけるジルベールに、わざと山盛りのラザニアを渡して「これ食べればいいよ。炭水化物、半端ないけど!」とニヤニヤする姿や、小日向が持ってきたホールケーキを開けてほほ笑む姿に「シロさん、いい顔」「ケーキ見て喜ぶシロさんも天使かな……?」と歓喜の声も上がった。全員の前で“決意”を語る姿には「笑いからの、一緒に涙ボロボロ」「愛っていいな」と共感の声が集まっていた。

テレビ 最新記事