モトーラ世理奈:話題のモデル フィッシュマンズのカバーで歌手デビュー 茂木欣一&柏原譲も祝福

芸能
「フィッシュマンズ」の代表曲「いかれたBaby」のカバーで歌手デビューを飾ったモトーラ世理奈さん

 昨年、NHKの連続ドラマ「透明なゆりかご」で不良少女を演じ、話題を集めたモデルのモトーラ世理奈さんが、1990年代に人気を集めたバンド「フィッシュマンズ」の代表曲「いかれたBaby」のカバーで歌手デビューを飾った。

 ファッション誌「装苑」(文化出版局)などで活躍するモトーラさんは1998年10月9日生まれ、東京都出身の20歳。ロックバンド「RADWIMPS」が2016年に発売したアルバム「人間開花」のジャケットを飾ったほか、女優の二階堂ふみさんのカメラマンとしての初写真集の被写体にも選ばれ、昨年4月に「月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」(小学館)も発売。同年公開の映画「少女邂逅」(枝優花監督)では主演の一人を務めた。

 モトーラさんが歌う「いかれたBaby」のメインバージョンのレコーディングには、「フィッシュマンズ」メンバーの茂木欣一さんと柏原譲さんも参加した。

 茂木さんは「モトーラ世理奈ちゃん、歌手デビューおめでとう! 部屋でふと口ずさんだ瞬間に居合わせたような空気感に、自分が20代を過ごした90年代前半の日々を思い出しました。大切な人がそばにいてくれればそれだけで毎日が輝き出す、ささやかな幸せを感じさせる歌声、とてもいい。今年2月のフィッシュマンズのライブにも来てくれて、その笑顔とふわふわ~とした語りに僕は心癒やされました。世理奈ちゃんの歌声、多くの人に届くといいな」とコメントを寄せた。

 柏原さんも「こんなにたくさんの『いかれたBaby』が、もう令和になった今年に新たに聴けるなんて。まだ予想だにしなかった未来のうちの一つ」と思いを明かしている。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る