山崎育三郎:「歌を辞めようと…」 衝撃受けた音楽学校時代の“先輩”を告白

7月3日放送の「衝撃のアノ人に会ってみた!」の一場面=日本テレビ提供
1 / 3
7月3日放送の「衝撃のアノ人に会ってみた!」の一場面=日本テレビ提供

 ミュージカルでも活躍する俳優の山崎育三郎さんが、7月3日放送のバラエティー番組「衝撃のアノ人に会ってみた!」(日本テレビ系、水曜午後7時)に出演。音楽学校に通っていたときに出会った4歳年上の先輩の歌声を初めて聴いたときに、「なんだこの声は」と驚き、「歌を辞めようと思うくらい衝撃でした」というエピソードを披露する。

 山崎さんが衝撃を受けたという先輩は中国出身の男性で、現在は、世界各国からオファーが殺到する存在になっているという。

 番組のMCは「チュートリアル」の徳井義実さんと桝太一アナウンサー。テレビやSNSの衝撃動画、新聞などで話題となった「衝撃のアノ人」を探し出し、「今だから話せる真実」「隠されたエピソード」、さらにその後の人生などを紹介する。「衝撃レギュラー」としてお笑いコンビ「霜降り明星」が出演。山崎さんのほか、小池栄子さん、幼児向け番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)で「体操のお兄さん」を務めた“よしお兄さん”こと小林よしひささんもゲストとして出演し、それぞれ「衝撃のアノ人」を紹介する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る