MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐藤健:沢尻エリカ、蜷川実花、高橋優と浴衣姿で夏祭りへ 4人の「夏の思い出」は…

CM テレビ
佐藤健さん、沢尻エリカさん、蜷川実花さん、高橋優さんが出演する「ほろよい」の新CMのワンシーン

 俳優の佐藤健さんと女優の沢尻エリカさんが出演するサントリースピリッツのアルコール飲料「ほろよい」の新CMが7月5日、公開された。新CMの「夏はほろ友と」編は、気心の知れた仲間“ほろ友”と夏を楽しむという内容で、佐藤さんとプライベートで親交のあるシンガー・ソングライターの高橋優さん、沢尻さんと親交があり、同CMの演出を担当している写真家の蜷川実花さんも出演。浴衣姿で夏祭りを楽しむ姿を映し出している。8日から放送。

 佐藤さんはインタビューで、高橋さんについて「曲が好きだったんですよね。アーティストとして尊敬するっていう面もあるし、気心しれた飲み友達という面もありますし。放つ言葉がやっぱり面白いですね。歌詞もそうだし、飲んでいて話す彼の言葉が面白いから、一緒にいて楽しい」と話し、共演については「プライベートで遊んだり、カラオケ行ったりとかすることはあっても、撮影でこうやって一緒になることは多分初めてだったんじゃないかな。新鮮でしたけど、優くんはいつも歌専門なので、こういう撮影はあんまり慣れてないって言って、そわそわしてるのを見ているのが面白かった」と振り返っている。

 CMの内容にちなみ、「夏の思い出」を聞かれた佐藤さんは「かなり子どものころにさかのぼると、夏休みに父親の実家の宮城に帰るのが毎年の恒例行事で、そこの山で虫をとったり、川で魚を釣ったりしたことが思い出かな。海とかも行きましたね。わりと自然と遊ぶ系が多かった」と明かした。「今年の夏は何をしたいか」と聞かれると、「花火大会に、多分中学生くらいのときから行けていないので、今年の夏こそは花火大会に行きたいなと思いました。夏が来るのがすごく待ち遠しくなりました」と語っている。

 高橋さんはインタビューで、佐藤さんについて「ときどき子猫ちゃんのような表情をするときがあって、“たけるちゃん”とか呼びたくなるようなキャラが出てくるんですね。ただただカッコいい、だけじゃない部分の魅力みたいなものもすごくある人」と表現。撮影については「(佐藤さんと)友達なんだけど、このフィールドの中ではもう師範代みたいな人と肩を並べさせてもらうみたいな気持ちだったので、正直すごく緊張しました」とコメントしている。

 沢尻さんはインタビューで、蜷川さんについて「昔から一緒にお仕事をさせていただいて、すごく尊敬できる女性の先輩でもあり、何でも本当に相談できるお姉ちゃん的存在」と語り、撮影については「お仕事もいつも(一緒に)しているんですけど、プライベートでもお家でパジャマパーティーをしたりする仲なので今回の撮影は本当にすごく楽しかったです。今まで見せていなかった一面が出せたんじゃないかな」と話している。今年の夏については「夏といえば海なので、今年はビーチで水着を着て、遊んでみたい」と語っている。

 蜷川さんは、沢尻さんについて「エリカは本当に私にとって特別な存在で、(私が監督した)映画(2012年の映画『ヘルタースケルター』)で主演もやってもらったし、この間も(作品に)出ていただいていて、友達でもあるし戦友という言葉がすごいぴったりなんじゃないかなと思うんですけど、共にいろいろなことを駆け抜けてきた、本当にスペシャルな存在」と語り、撮影については「照れて照れて、なんとか足を引っ張らないように頑張ろうというのだけで必死でした。でも、近くでエリカと一緒に出られるのは楽しかったです」と振り返っている。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る