MANTANWEB(まんたんウェブ)

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風:千本木彩花 トリッシュ役「ジョジョが教えてくれる覚悟に支えられた」 「精神の入れ違い」は笑いこらえられず…

アニメ マンガ
テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」で千本木彩花さんが声優を務めるトリッシュ・ウナのビジュアル (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のアフレコがこのほど終了し、トリッシュ・ウナ役の千本木彩花さんのコメントが公開された。アフレコを振り返り「プレッシャーもあったのですが、ジョジョが教えてくれる覚悟に支えられて走ってくることができました。ありがとうございました」と思いを語っている。

 ◇

 ――全話収録を終えての感想をお願いします。

 自分自身、原作の時から大好きな部(原作「ジョジョの奇妙な冒険」第5部)だったので、終わってしまったのか……という寂しさでいっぱいです。ですが、まだアニメ放送は終えていないので、しっかりと最後まで見届けたいと思います!

 ――アフレコ時、もしくは本編内容について、印象深いエピソードを教えてください。

 やはり精神の入れ違いが起こった最初の回の収録はとても面白く、印象に残っています。緊張感を保ったままあのシーンを演じなくてはいけなかったので、そのギャップに笑いがこらえられませんでした……。

 ――自身にとって、出演はどのような体験になりましたか?

 自分が大好きだった作品にこうして携わらせていただいたことがまさに黄金体験でした。プレッシャーもあったのですが、ジョジョが教えてくれる覚悟に支えられて走ってくることができました。ありがとうございました。

 ――第38話、第39話(最終話)の放送を楽しみにしている視聴者へメッセージをお願いします。

 あっという間にラスト2話! 旅の中でいろいろな困難を乗り越えてここまでやってきました。ぜひ最後まで皆さんも一緒に走り切っていただければと思います。放送をお楽しみに!

 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」第5部が原作。イタリアが舞台で、ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐジョルノ・ジョバァーナの活躍を描いている。TOKYO MXほかで放送中。第38話「ゴールド・E・レクイエム」、最終話「眠れる奴隷」は2話連続放送。TOKYO MX、BS11では7月28日午後8時、MBSでは28日深夜2時55分に放送。AbemaTVでは29日午後10時に配信される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る