あなたの番です-反撃編-:第13話視聴率は10.9%と初の2桁! 横浜流星の回し蹴りさく裂! 新たな住人・田中哲司も

連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」第13話の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」第13話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の田中圭さん、女優の原田知世さんがダブル主演の連続ドラマの新章「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第13話が7月14日に放送され、平均視聴率は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは「交換殺人」が題材。原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康さんが企画・原案を手がける。同局では約25年ぶりの2クール(4~9月)連続ドラマ。新章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫る。

 第13話は、翔太が袴田吉彦(袴田吉彦さん)殺害容疑で指名手配されているイクバルたちに襲われる。彼らが警察に捕まると悟ったシンイー(金澤美穂さん)は、不法滞在中の恋人・クオン(井阪郁巳さん)を逃がす。翔太と二階堂(横浜流星さん)は、臨時住民会に出席。そこに管理人の蓬田(前原滉さん)が、502号室に引っ越してきた南(田中哲司さん)を連れて現れ、住民たちに紹介する。住民たちは、赤池夫妻が殺された部屋にわざわざ住もうとする南を不審に思う……という展開だった。二階堂が回し蹴りを繰り出すシーンも描かれた。 

テレビ 最新記事