TAKAHIRO:主演映画で“クレープ屋一軒差し入れ” 共演者からの感謝に「太っ腹なんで…」

イベントに登場したTAKAHIROさん
1 / 10
イベントに登場したTAKAHIROさん

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のボーカルのTAKAHIROさんが8月20日、東京都内で行われた主演映画「3人の信長」(渡辺啓監督、9月20日公開)の完成披露試写会に、共演の高嶋政宏さん、前田公輝さんらと登場した。高嶋さんが「TAKAHIROさんからのクレープ屋一軒差し入れは最高でした」と明かし、前田さんも「クランクアップされた後もクレープ屋を差し入れしてくださった」と感謝。司会から何回差し入れたかを聞かれたTAKAHIROさんは、「ちょっと太っ腹なんで(回数は)覚えていないです」とちゃめっ気たっぷりに話し、会場を沸かせていた。

 高嶋さんが「普段クレープを食べないんですけど、甘いのとソーセージとチーズが挟まったしょっぱいの、二つも食べちゃいました」と喜ぶと、TAKAHIROさんは「島根で撮影させていただいたのですが、山奥でお店もない。スケジュールもタイトで暑い中撮影していたので、何か喜んでいただけるものをとささやかながらやれたらなという思いだった」と当時の心境を説明していた。

 そんなTAKAHIROさんは本作について、「誰もが知る戦国武将・織田信長ということでプレッシャーは感じたが、企画を聞かせていただいてすごく楽しそうな世界観ということで、ワクワクしながら撮影初日を迎えました」と振り返り、「今回映画で演じることによって織田信長の人となりとかにもっと興味が湧き、テレビを見ていて織田信長という名前が出るたびに体が反応する。そういった意味では、この作品と出合えてとてもうれしい」と語っていた。

 舞台あいさつには、市原隼人さん、岡田義徳さん、坂東希さん、渡辺監督も出席した。
 映画は、「我こそが信長」と主張する3人の信長と、主を討たれ復讐(ふくしゅう)心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント。永禄13年、金ケ崎の戦いで敗走中の織田信長の首を狙って、元今川軍の蒲原氏徳らは廃村に潜んでいた。蒲原らが捕らえたのは、なんと3人の信長(TAKAHIROさん、市原さん、岡田さん)。万が一影武者の首を討ち取ってしまっては、今川家は笑いものになってしまう。3人のうち2人は影武者に間違いないと、今川家の威信にかけて、蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとする……というストーリー。

写真を見る全 10 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る