MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目映画紹介:「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」笑いあり、感動あり、爆破ありのノンストップ展開 それぞれの恋の行方は…

映画
映画「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の一場面 (C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の劇場版「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」(瑠東東一郎監督)が8月23日公開される。田中さん演じる春田と、林遣都さん演じる牧が永遠の愛を誓ったドラマのラストから1年後が舞台。新キャストの沢村一樹さん、志尊淳さんを加え、笑いあり、感動あり、まさかの爆破シーンありという全編フルで楽しめる作品となっている。

 女好きだけどモテない独身男子・春田が、ルームシェアをすることになったイケメン後輩男子・牧と、乙女心を持つ有能な部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)という男性2人に愛の告白をされ、未曽有のモテ期に突入する……というラブストーリー。2016年12月に単発ドラマが放送された。

 劇場版は「前代未聞の五角関係“おっさんのラブ・バトルロワイアル”」が開幕し、熱い恋の火花を散らす。沢村さんが天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅、志尊さんが春田のいる営業部に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)を演じる。内田理央さん、金子大地さん、伊藤修子さん、児嶋一哉さん、眞島秀和さん、大塚寧々さんら、おなじみのメンバーもドラマ版から引き続き出演する。

 ドラマ版でもコミカルな要素が多かったが、笑いが更にパワーアップしていた。春田は五角関係に右往左往して変顔や独白を連発し、牧はツンデレのツン要素が鋭くなり、部長こと黒澤はいじらしい乙女感と激しい愛情があふれ出している。

 沢村さん演じる狸穴の大人の男の色気、志尊さん演じるジャスティスの可愛らしさが加わり、男たちの五角関係の濃さに圧倒される。特に部長役の吉田さんは、ベテラン俳優の存在感を発揮している。予告編でも映し出される、5人がタオル1枚の姿でそろうサウナのシーンは必見だ。

 もちろん、春田と牧をはじめとした恋の行方も見どころだ。ドラマを手掛けた貴島彩理プロデューサーは、劇場版のテーマを「夢と家族」と語っている。ドラマから1年たった各キャラクターが今後の将来、夢、家族について思い悩み、葛藤する姿が描かれる。

 そんな中で、天空不動産を揺るがす大事件が起こり、まさかの爆破シーンも登場する。息もつかせぬノンストップな展開で、てんこもりの要素を描き切っている。ドラマで「おっさんずラブ」に魅了された人も、ドラマを見ていない人も、劇場でそれぞれのラブストーリーを堪能してほしい。(岡本温子/MANTAN)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る