MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニサマ2019:畠中祐がソロ初出演 「金色のガッシュベル!!」の「カサブタ」熱唱!

アニメ
「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」に登場した畠中祐さん (C)Animelo Summer Live 2019

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催中のアニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2019 -STORY-」の2日目となる8月31日に、畠中祐さんが登場した。畠中さんはソロとしては初出演で、「この歌に大切なものを教えてもらった」というテレビアニメ「金色のガッシュベル!!」のオープニングテーマ「カサブタ」を披露し、会場を盛り上げた。

 畠中さんは、1曲目に自身初のアニメタイアップ曲となったテレビアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」のオープニングテーマ「not GAME」をパフォーマンス。歌唱後のMCでは「心細いかなと思っていたけど、めっちゃあったかいじゃないですか! この曲は、人生初めてのアニメタイアップ曲になったんです。大切な曲をここで歌わせてもらえて幸せです」と語った。

 続けて、畠中さんは「もう一曲歌わせてもらっていいですか」と呼びかけた。「子供の頃に見ていたアニメの曲です。当時聞いている時は、歌詞の意味が分からなかった。誕生日を迎えて25歳になって、全然大人じゃねーなって思いました。結局中身は、恥ずかしいこと言っちゃうし、青臭いし。クールな格好いい大人って何なんだろうって考えたんですけど、その度に大切なものって、もっと違うんじゃないかって。それをこの歌が僕にもう一回教えてくれました」と熱く語り、「カサブタ」を熱唱した。

 アニサマは、2005年にスタートし、今年で15年目を迎えるアニソンの祭典。昨年は8月24~26日にさいたまスーパーアリーナで開催され、3日間で59組136人のアーティストが登場し、約8万1000人を動員した。今年は8月30日~9月1日の3日間開催。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る