コーヒー&バニラ:福原遥×桜田通“溺愛ラブストーリー”の結末に「最高」 “コヒバニロス”で「おかわり」の声も

テレビ
福原遥さん主演の連続ドラマ「コーヒー&バニラ」第10話の場面写真 (C)「コーヒー&バニラ」製作委員会・MBS(C)朱神宝/小学館

 女優の福原遥さん主演の連続ドラマ「コーヒー&バニラ」の最終回となる10杯目(第10話)が9月5日深夜にMBSで放送された。モテ系女子大生に見えて実は恋愛初心者の女子大生・白城リサ(福原さん)と、本命彼氏の深見宏斗(桜田通さん)の“激甘溺愛”ラブストーリーの結末に、SNSでは「最高すぎた! にやけ止まらんかった笑」「べったべた甘々の最高なドラマだった」「キュンキュンしてもうなんか控えめに言って最高です……」「最高かな……?」と絶賛する声があふれた。

 10杯目「コーヒー&バニラ」は、置き手紙を残して深見の元を去ったリサが、思い出のカフェ「Coffee&Vanilla」で偶然深見と再会するシーン、深見のプロポーズのシーンなどが描かれた。さらに、深見のライバル・阿久津孝晃(黒羽麻璃央さん)、秘書・市柳雪(濱正悟さん)、リサの幼なじみ・芦屋なつき(喜多乃愛さん)、同級生の犬系男子・吉木翼(小越勇輝さん)といった、ドラマ主要キャストが勢ぞろいした。

 SNSには、原作に忠実なドラマに「原作読んでいても期待以上だったよ……」「原作で好きなところも詰め込んでくれてあって、最高でした」「夢中になりすぎて息してなかった」などと喜びのコメントが上がり、「大大大満!!」「最終回も溺愛がすぎました」「30分枠によくもまあきれいに収めて……」と満足した様子のファンの声が集まった。

 一方で「来週からどうしよう」「終わらんといて、お願い~」「終わっちゃったよどうしてくれるんだよ号泣」「さみしすぎ、つらすぎ!」と、“ロス”を訴える声も多数。最終回を見終えてからも「リアタイしたのにおかわり」「電車でもう1回(涙)」「後半だけリピしようかな泣」というファンの声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る