MANTANWEB(まんたんウェブ)

TWO WEEKS:第9話 三浦春馬“結城”と黒木瞳“早穂子”がついに直接対決 比嘉愛未“すみれ”は捕らわれの身に…

テレビ
連続ドラマ「TWO WEEKS」第9話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さん主演の連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第9話が9月10日放送される。予告映像には、「最終章--黒幕との直接対決!」というテロップと共に、結城大地(三浦さん)と久我早穂子(黒木瞳さん)が対峙(たいじ)するシーンのほか、青柳すみれ(比嘉愛未さん)が柴崎要(高嶋政伸さん)らに捕らわれた場面などが収められている。

 結城は、柴崎が警察に事情聴取を受けている間に、デジカメ動画のコピーを盗み出そうと自宅に忍び込んだ。しかし、早穂子が手を回したことで柴崎は早々に釈放され、結城は戻ってきた柴崎と鉢合わせしてしまう。ところが、結城は無傷のまま部屋を出ることを許され、去り際に柴崎から「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」と言われる。
 
 灰谷(磯村勇斗さん)の件といい、早穂子の権力の強さをまざまざと見せつけられた結城は、月島楓(芳根京子さん)から、早穂子に重度の心臓病を患った息子がいると聞き、楓の力を借りて早穂子と直接交渉することに。その結果、早穂子との間で“ある取引”を成立させるが、その様子を何者かが見ていた。

 同じころ、すみれは、病床で父親を恋しがるはな(稲垣来泉ちゃん)の姿に複雑な思いを抱いていた。結城の8年前の事情を知り、これまで通り結城を憎むことができず、また、自分と娘を助けてくれた有馬(三浦貴大さん)への恩も捨てられない。その直後、すみれの前に久留和(池田鉄洋さん)ら柴崎の部下たちがやってきて……というストーリー。

 原作は同名の韓国ドラマ。殺人未遂罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城が、白血病の娘・はなを救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る