THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:「HiGH&LOW THE WORST」ライブに1万6000人熱狂 サプライズで数原龍友も登場

映画
映画「HiGH&LOW THE WORST」の「PREMIUM LIVE SHOW」にサプライズで登場した「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友さん

 映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)のライブ「PREMIUM LIVE SHOW」が9月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で完成披露試写会後に開催され、川村壱馬さんや吉野北人さんら「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバーが登場した。ライブでは川村さんらが映画のキャラクターに扮(ふん)した寸劇も行われ、鬼邪高校の全日制の“頂点(テッペン)”を目指す花岡楓士雄を演じた川村さんが、劇中で登場するせりふ「行くぞてめーら!」を披露。会場に集まった約1万6000人の観客からは大歓声が上がった。

 ライブは17、18日の2日間にわたって開催され、18日のライブビューイングも含めて合計5万人のファンが見届けた。川村さんらは同作の劇中歌「SWAG&PRIDE」「JUMP AROUND」「FIRED UP」など17曲を熱唱した。

 中盤には、映画のエンディングバラード「Nostalgie」を歌う「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友さんもサプライズで登場。「Nostalgie」をソロで熱唱し観客を沸かせたほか、映画をアピール。「『HiGH&LOW THE WORST』、本当にすてきな作品で、自分も挿入歌を歌わせていただいて光栄に思っております。今日来た皆さんもぜひ2回、3回と何度も見て、いろんな発見があると思うんで、楽しんでいただければと思います」と呼びかけた。

 終盤には、川村さんが「せっかくなので、今日、人生で一番の思い出を持って帰ってもらいたいと思います。最後まで楽しんでいきましょう!」と呼びかけると、再び「行くぞてめーら!」と掛け声をかけ、観客を沸かせていた。
 
 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いている。

 新作映画「HiGH&LOW THE WORST」は、高橋ヒロシさんのマンガ「クローズ」「WORST」とのクロスオーバー作。「HiGH&LOW」シリーズに登場する“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、マンガ「クローズ」「WORST」に登場する幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が頂上決戦を繰り広げる。 

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る