MANTANWEB(まんたんウェブ)

城島茂:結婚を報告 メンバーは「びっくりしてました」

芸能
結婚報告会見を開いた城島茂さん

 人気グループ「TOKIO」の城島茂さんが9月28日、東京都内で結婚報告会見を行った。会見冒頭、城島さんは「結婚することになりました。順番が逆となりましたが、お相手が現在妊娠4カ月。これからは一家の大黒柱となって、これまで以上に頑張ってまいりたいと思います」と語った。同日、代理人を通じて婚姻届を提出したという。

 相手は以前から交際が報じられていたタレントの菊池梨沙さん。2015年の秋、行きつけの店に友達が菊池さんを連れてきたのが2人の最初の出会いだといい、交際約4年でゴールイン。結婚したいと思った理由について、城島さんは、「いろいろな思いがあったが、大切にしたいという思いが重なっていった。今年に入って1月に、幸せにするので結婚してくださいと伝えました。プロポーズには、『はい』と答えをいただきました」と明かした。

 菊池さんの妊娠を知った時のことを聞かれた城島さんは「不思議な感じ」だったといい、「自分が親になる日が来るとは……純粋に本当にうれしかったです」と振り返った。また、所属事務所には今年に入ってから結婚について報告したという。7月9日に死去した事務所の前社長のジャニー喜多川さんに生前伝えられなかったものの「お別れ会の時に心の中でジャニーさんには報告しました」と語った。

 父親になることについて問われると「結婚、妊娠という部分が、男としては順番が……という思いはあります。本当は筋を通すべき。それは皆さんにも、向こうの親御さんにも誠意を持ってお伝えした」と明かした。「生まれてくるのが男児だったらジャニーズ事務所に入れるのか」という質問には「こればっかりは男の子か女の子か分からないので、生まれてから考えます。ただ、どっちに行くのかというのがある。バンドなのか、踊りなのか。バンドだと息が長いよとは言いたい」と笑顔で語っていた。

 現在48歳の城島さんは、生まれてくる子が20歳になる時には60代後半という年齢になる。そのことについて聞かれると、困ったような表情を見せ、「そこは結構リアルな年齢になっている。自分の体力がどれだけもつかというのもあるが、それを跳ね飛ばす経験で物事に当たっていけたら。人生100年の時代が来ているが、ありがたいことに新しい命に巡り合えてよかった」と話した。

 結婚について、「TOKIO」のメンバーの反応を聞かれると、「半分ネタ、半分本気が……。報告したとき、これで介護しなくて済むという話はあった。9月18日に、ちょうど集まったタイミングで報告しました。反応は『うわ!』という感じでびっくりしていました」と回顧。メンバーの中で独身の松岡昌宏さん、長瀬智也さんへメッセージを求められると、「こればかりは縁。頑張ってじゃないですけど、いい人と巡り合えたらと」と話した。

 同じジャニーズ事務所の先輩、後輩にも報告をしたという城島さん。「近藤真彦さんには電話で報告をして、『これからだぞ』と頼もしい、男らしい一言をいただきました。東山紀之さんには、直接会って報告をすると、肩をパンとたたかれて『子供はいいぞ』と。中居(正広)君、木村(拓哉)君には電話報告しました」と明かした。木村さんに報告した時、城島さんはかなり緊張していたといい、「会社員じゃないんだから、硬いぞ」と言われたという。

 ただ、同い年で独身の「V6」の坂本昌行さんにはまだ報告ができていないといい、「前に(『V6』の)長野(博)君が先にいった時は、坂本君と肩を抱き合って、『よかったな』と喜び合いながらも、自分たちも頑張ろうと言っていたので、『申し訳ない、先にいっちゃう』という気持ちがある。この会見の後に報告して『先に経験してきます』と伝えたい」と話した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る