松岡昌宏:城島茂主演「サムライカアサン」にエキストラ出演 総出演時間は20秒

連続ドラマ「サムライカアサン」主演の城島茂さん(左)とサプライズ出演した松岡昌宏さん(C)NTV・J Storm
1 / 1
連続ドラマ「サムライカアサン」主演の城島茂さん(左)とサプライズ出演した松岡昌宏さん(C)NTV・J Storm

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが、10月18日深夜に放送された、城島茂さん主演の連続ドラマ「サムライカアサン」(日本テレビ系、月曜深夜0時59分)第2話にエキストラとしてサプライズ出演した。総出演時間は20秒ほどで、見逃してしまった視聴者も続出した。

 毎日撮影を頑張る城島さんを応援したいという、松岡さんの発案でサプライズ出演が決定。出演はドラマ後半、商店街で伊佐木よい子(城島さん)が買い物をするシーン。松岡さんは、城島さんにバレないように、細心の注意を払って店の裏口から現場入り。この裏口は、1人が壁をはってやっと通れるくらい狭い通路の先にあった。

 松岡さんが、本番前のテストで立ち位置を確認する城島さんと急接近する場面もあったが、気が付かれずに済んだ。本番では、バレないとふんだ松岡さんの動きがドンドン大胆になり、カット後、気づいた城島さんが思わず笑みをこぼす一幕も。城島さんは「すてきなサプライズ!」と感激していたという。

 ドラマは、板羽皆さんの同名マンガ(集英社)が原作。城島さん演じる“ザ・大阪のオカン”伊佐木よい子は、高校3年生で反抗期の息子・武士(大西風雅さん)と、夫のジョージ(有野晋哉さん)に全力で愛情を注いでいる。そんな母子が弁当や内緒のアルバイトで大げんかしたり、武士に恋人が発覚してひともんちゃくあったりの毎日を過ごす。そして、武士が実家から巣立つまでの日々を笑いあり、涙ありで描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る