MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46井上小百合:舞台版フラガール主演に意気込み 総合演出からの差し入れにはまさかのNG

芸能 アイドル
舞台「フラガール -dance for smile-」の会見に登場した井上小百合さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の井上小百合さんが9月29日、主演舞台「フラガール -dance for smile-」のけいこ場を公開し、その後会見を行った。井上さんは、「(映画)『フラガール』は小学生の時に母親と一緒に映画館に見に行き、何の気なしに見ていた作品」と話し、「その主演を自分が数年後にやるとは思っていなかったので本当にありがたい。どこにでもいるような少女が成長し大人たちを変えていくという話なので、自分も素晴らしいキャストや力強いスタッフの皆さんと一緒に成長していけたら」と意気込みを語った。

 会見には、元「°C-ute」の矢島舞美さん、富田望生さん、「AKB48」の太田奈緒さん、秋元康さんがプロデュースする「劇団4ドル50セント」所属で“天使すぎる劇団員”として話題の福島雪菜さん、総合演出を務める河毛俊作さんも出席した。

 河毛さんの演出ぶりを聞かれた井上さんは、「すごく優しいし指導も適切で分かりやすい。この前(河毛さんが)『どら焼き食べる?』と渡してきて可愛らしい方だなって」と話すも、河毛さんから、「若い女の子は甘いものが好きだろうと思い、『甘いもの好き?』と聞いたら『嫌いです』って(笑い)」と暴露され、井上さんは苦笑いしていた。

 今作は、フラダンスに将来を懸けた人々のドラマを描いて人気を博した2006年の映画「フラガール」(李相日監督)を舞台化。昭和40年のいわき市の炭鉱町を舞台に、常磐ハワイアンセンターの設立までのエピソードを、少女たちがフラガールに生まれ変わっていく姿を通して描く。井上さんは映画で蒼井優さんが演じたフラガールのリーダー・谷川紀美子、矢島さんは松雪泰子さんが演じたフラダンスを指導する平山まどか、富田さんが「南海キャンディーズ」の山崎静代さんが演じた熊野小百合をそれぞれ演じる。

 舞台「フラガール -dance for smile-」は、東京・日本青年館ホールで10月18~27日、大阪・サンケイホールブリーゼで11月2~4日に上演される。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る