MANTANWEB(まんたんウェブ)

ミキ亜生:連ドラ初出演 「モトカレマニア」で新木優子の“クズ元彼”に

テレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」の第1話にゲスト出演する「ミキ」の亜生さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演し、10月17日にスタートする連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話に、お笑いコンビ「ミキ」の亜生さんがゲスト出演することが10月10日、分かった。亜生さんが連続ドラマに出演するのは初めてで、主人公・難波ユリカ(新木さん)の“クズ元彼”の1人を演じる。亜生さんは「僕の役者人生の記念すべき第1歩目を皆さんに見てもらいたいなと思っています。新木優子さんとの二人っきりシーンを見てもらえれば」とメッセージを寄せている。

 ドラマはマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。ユリカは就職したのをきっかけに生まれたすれ違いが原因で、当時、交際していた斉藤真(マコチ、高良さん)と破局。その後、“クズ男”2人と付き合うことになったのが原因で「幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう」と考え、“モトカレ”との幸せな日々を思い出して、妄想の日々を過ごすユリカが、再就職した不動産会社でマコチと再会を果たす……というラブコメディー。

 亜生さんが演じる男は、デート中に職場の上司の愚痴を言い続け、その態度は、ユリカの恋愛遍歴の中でもひどく、ユリカがマコチの大切さをかみしめるきっかけを与える。

 亜生さんは、新木さんとの共演シーンについて「ドラマということにも緊張しましたが、新木さんが目の前にいることにさらに緊張しました。1人の撮影かなって思って現場に行って、パッとみたら『新木さんが同じ部屋にいるぞ! ヤバイ』って思って、一気に緊張してしまいました」とコメント。漫才との違いについて聞かれると「(漫才は)僕らの言うことがあまり決まっていなくて、自由にできるのですが、ドラマは言うことが決まっているので……。これはだめだ!(笑い)」と語っている。

 ドラマは10月17日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る