Reborn-Art Festival:オープニングライブにミスチル桜井、エレカシ宮本も WOWOWで26日放送

テレビ
「Mr.Children」の桜井和寿さんも登場した「Reborn-Art Festival 2019」のオープニングライブ「転がる、詩」の様子=WOWOW提供

 ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿さん、「エレファントカシマシ」の宮本浩次さんらが出演した総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」のオープニングライブ「転がる、詩」の模様が10月26日、WOWOWで放送される。放送を前にライブリポートと写真が公開された。

 約2年ぶりに、8月3日から9月29日にかけて開催された総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」。「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる“お祭り”で、そのオープニングを飾る音楽ライブが8月3、4日、宮城県の石巻市総合体育館で開催された。

 オープニングでは、実行委員長で音楽プロデューサーの小林武史さんがカジュアルな姿で登場。「暑い中、お越しいただきありがとうございます。すごいライブです、本当に!」とあいさつ。続いて、開催をサポートする自治体の長である知事と市長も登壇し、開演が告げられた。

 トップバッターを任されたのは青葉市子さんで、「かなしいゆめをみたら」「レースのむこう」を歌唱。続いて、小林さんにSalyuさんが招き入れられ「回復する傷」「HALFWAY」を歌った。

 小林さんの「この辺からすごいアツいエネルギーを持ったアーティストが登場します!」というかけ声と共に、宮本さんがステージに。「孤独な旅人」「風に吹かれて」などを披露し、ラストは人気曲「今宵の月のように」をパフォーマンスして観客を盛り上げた。

 続いて、ピアノの旋律と共に「ねえ くるみ……」と桜井さんが登場すると、会場から大歓声が起こった。「この場所で、この距離感で歌えてすごくうれしい。自然と心が歌にこもります」と満面の笑みを浮かべながら語り、「ラララ」「ロードムービー」「花の匂い」を披露。「Tomorrow never knows」のイントロが流れると、再び会場は歓声に包まれた。

 アンコールでは、小林さん、桜井さん、Salyuさんが再び登場し、2018年に約6年ぶりの開催となった「ap bank fes」で披露された「MESSAGE -メッセージ-」を披露。小林さんは「この歌をここで披露できることは、とってもうれしい」と喜んでいた。

 番組は、「Reborn-Art Festival 2019 オープニングライブ『転がる、詩』」と題し、10月26日WOWOWプライムで午後7時から放送。放送楽曲については未定という。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る