注目の新譜:スピッツ「見っけ」 朝ドラ「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」含む3年ぶりのオリジナルアルバム

芸能 テレビ
アルバム「見っけ」をリリースしたスピッツ

 4人組ロックバンド「スピッツ」が、前作「醒めない」以来3年2カ月ぶり通算16枚目のオリジナルアルバム「見っけ」(ユニバーサルミュージック)を10月9日にリリースした。

 女優の広瀬すずさんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」主題歌となった「優しいあの子」、NTT東日本のCM「あなたの夢は、みんなの夢」編で放送中のタイトル曲「見っけ」などを収録。歌詞の“言葉選びの妙”と、キラキラ感のあるバンドサウンドに一層磨きがかかり、その作風からは、パステルカラーのような柔らかい色味の情景が浮かぶ。それでいて、フレーズの端々に「今の場所にとどまらず進んでいく」という強さや冒険心を感じさせる意欲作だ。

 アルバム「見っけ」は全12曲入り。ボーナストラック「ブランケット」を加えたオリジナルスリーブケースパッケージ仕様の初回限定盤は、アルバム楽曲「優しいあの子」「見っけ」「ありがとさん」のミュージックビデオとオフショットムービーを収めた映像ディスク付きで、DVD版は4780円(税抜き、以下同)、ブルーレイディスク(BD)版は5280円。CDのみの通常盤は3000円、アナログ盤(完全受注限定生産盤)は「ブランケット」を収録した7インチアナログ付きで3980円、スピッツオフィシャルファンクラブ「Spitzbergen」の会員が購入できるデラックスエディション Spitzbergen会員限定盤(完全受注限定生産盤)は、DVD版が8480円、BD版が8980円。(水白京/フリーライター)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る