押田岳:「仮面ライダージオウ」で成長実感 岡田准一に憧れ 次回挑戦したい役は…

ブック 芸能
ファースト写真集「岳歩 -がくふ-」の発売記念イベントに登場した押田岳さん

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」で明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)を演じた俳優の押田岳さんが10月19日、東京都内でファースト写真集「岳歩 -がくふ-」(主婦と生活社)の発売記念イベントを開催。イベント前の会見で、同ドラマに出演して成長した部分を聞かれると、「全部です。撮影、芝居の技術。人との接し方、社会に出るということを教えていただきました」と答えていた。

 憧れの俳優についても聞かれ、「岡田准一さん。殺陣役者の第一人者。仮面ライダーでアクション専門の方たちと関わりを持てたので、今後もアクションをやっていきたい」と回答。「次回、挑戦してみたい役は?」という質問には「石田三成。大河ドラマが好きで。敗戦者とか悪者に見られがちだけど、僕は芯が通っていて日本の男のイメージを持っています」と語っていた。

 「岳歩 -がくふ-」はA4変型、96ページ。定価は3000円(税抜き)で発売中。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る