ニッポンノワール:第2話視聴率は6.5% 賀来賢人、「十億円強奪事件」の証拠を追うが…

テレビ
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第2話が10月20日に放送され、平均視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 ドラマは、俳優の菅田将暉さん主演で話題となった、同枠1月期の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後が舞台。「3年A組」のスタッフが再集結して制作される。女性刑事殺しが、未解決の「十億円強奪事件」につながっていくミステリー作品。初回の平均視聴率は7.8%(同)だった。

 第2話は、「十億円強奪事件」の真相を追っていた警視庁捜査1課碓氷班班長の碓氷薫(広末涼子さん)が殺害され、同班の刑事の遊佐清春(賀来さん)が疑いをかけられる。碓氷班の面々は、「碓氷薫殺害事件」と「十億円強奪事件」を同時進行で捜査するよう指示される中、清春は薫の一人息子・克喜(田野井健さん)と共に、薫の隠した「十億円強奪事件」の証拠を追う……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る