時効警察はじめました:第2話視聴率は6.1% オダギリジョーが向井理と“ミステリー対決”

テレビ
ドラマ「時効警察はじめました」に出演するオダギリジョーさん

 俳優のオダギリジョーさんや女優の麻生久美子さんらが出演するコメディーミステリードラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第2話が10月18日に放送され、平均視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたドラマ。総武警察署時効管理課の警察官である霧山修一朗(オダギリさん)が交通課の三日月しずか(麻生さん)らを巻き込んで、“趣味”で時効が成立した事件を捜査する。

 第2話は俳優の向井理さんが、人気ミステリー作家・日下部秋斗役でゲスト出演。秋斗の父でミステリー作家だった日下部光晴(古舘寛治さん)は25年前、自宅の書斎で発生した密室殺人事件で死亡。事件は時効を迎えていた。事件に興味を抱いた霧山は、助手の三日月(麻生さん)や新人刑事の彩雲真空(吉岡里帆さん)、鑑識課の若きエース、又来康知(磯村勇斗さん)と共に、秋斗のもとを訪ねる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る