仮面ライダー:冬映画「令ジェネ」に仮面ライダー1型 旧1号を彷彿? ファンの反応は…

アニメ 映画
「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」に登場する仮面ライダー1型 「ゼロワン&ジオウ」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」(12月21日公開)の予告編が11月17日に公開され、「仮面ライダーゼロワン」の主人公・飛電或人(高橋文哉さん)の父でヒューマギアの其雄(山本耕史さん)が変身した姿として「仮面ライダー1型」が登場した。

 予告編には、其雄が「ヒューマギアが笑える世界」を作るという夢をかなえるため、仮面ライダー1型に変身。人間を追い詰めていく様子や、或人が滅亡迅雷フォースライザーで仮面ライダー001に変身する場面も収められている。

 SNS上では「1型カッケー」「1型めっちゃかっこいいな」「仮面ライダー1型、すごい好き」「配色が旧1号っぽい?」「仮面ライダー1型、旧1号を彷彿(ほうふつ)とさせるデザインでシンプルながらかっこいいな」「仮面ライダー1型って昭和の旧1号みたいなデザインやな」「なんといっても旧1号のリスペクトが格好いい!」などとファンは反応し、盛り上がりを見せた。

 「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」は、冬の仮面ライダー映画シリーズの新作で、9月1日にテレビ放送がスタートした令和初の仮面ライダー「仮面ライダーゼロワン」の誕生の秘密が明らかにされるほか、8月25日に最終回を迎えた最後の平成仮面ライダー「仮面ライダージオウ」が選ぶ、本当の終幕が描かれるという。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る